セクシュアル・マイノリティ

パートナーシップ合意契約

パートナーシップ合意契約(準婚姻契約)は、同性カップルの方々が、愛情に基づくパートナー関係であることをおたがいに確認し、おふたりの間の約束事を明らかにする契約です。

第三者に対する法的な効果はありませんが、おふたりの間で法的な婚姻関係と同じ効果を生み出すことができます。

パートナーシップ合意契約がおすすめの方
  • おふたりの間の約束事を書面にまとめたい方々
  • おふたりで住宅ローンを組みたい方々
  • おたがいに任意後見契約を結びたい方々など
内容金額(税込)内訳
当事務所の報酬44,000円相談
原案の作成
公証人との調整
公証役場への同行
公証役場の手数料14,000円~原本作成:11,000円
正本・謄本作成:3,000円~(250円×6枚×2通の場合)
合計58,000円~
オプション(税込)
  • 出張料:3,300円/回(立川公証役場以外の都内の公証役場へ同行をご依頼の場合/都外の場合は別途お見積りいたします)

セクシュアル・マイノリティの方々のサポート

当事務所は、セクシュアル・マイノリティ(LGBTQ+)の方々のサポートに力を入れています。

普段問題なく日常生活を送っていても、「入院することになったらどうしよう?」「パートナーが亡くなったらどうしよう?」など、もしものときの心配や不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そのような心配や不安は、法的書面を作っておくことで、軽くすることができるかもしれません。ゲイ当事者/アライとして、依頼者様に寄り添ったサポートを心がけます。

ユキマサくん

心配ごとがあったり、不安を感じている方は、お気軽にお問い合わせください。

LGBTQ+や終活に関する学習会のスピーカーも承ります。お気軽にお問い合わせください。

調布の講演会

【講演実績】2023年1月29日 調布LGBT&アライの会さま主催 性と生き方の多様性講座「LGBTと法律~安心して暮らすために~」

【講演実績】2024年2月29日 N社職員自主学習会さま主催「LGBTQ+・事実婚・シングルの老いじたく~『きのう何食べた?』から考える~」

目次