外国人ビザ・帰化

外国人ビザ・帰化
ご相談だけでもお気軽にどうぞ
はこぶね行政書士事務所

外国籍の方が日本に滞在し、なんらかの活動をするためには、日本政府の資格・許可が必要です。これを「在留資格」(いわゆる「ビザ」)といいます。

当事務所では、出入国在留管理局(入管)における在留手続や、法務局における帰化申請、お住まいの市役所等の手続のお手伝いをいたします。

ユキマサくん

おひとりで窓口に行きづらかったり、わからないことがあるときはお気軽にご相談ください。

就労/経営・管理/家族滞在等

就労

技術・人文知識・国際業務、教育、介護など、日本で働くためのビザです。

経営・管理

日本で会社を経営したり、事業をするためのビザです。

家族滞在等

家族、配偶者、同性パートナーが日本で暮らすためのビザです。

内容報酬額(税込)
就労経営・管理家族滞在等
海外から従業員や家族等を日本に呼び寄せたい(在留資格認定証明書交付申請)132,000円132,000円132,000円
転職したい・会社経営を始めたい等(在留資格変更許可申請)110,000円165,000円110,000円
今の活動内容のままビザを更新したい(在留資格更新許可申請:活動内容に変更がない場合)66,000円88,000円66,000円
ビザを更新したいけれど活動内容が変わった・転職をした(在留資格更新許可申請:活動内容に変更がある場合)132,000円220,000円132,000円
日本で赤ちゃんが生まれた(在留資格取得許可申請)55,000円
今の活動をしながらパート・アルバイトもしたい(資格外活動許可申請)22,000円22,000円
今のビザと転職先の仕事内容が合っているかを知りたい(就労資格証明書交付申請)66,000円
一時的に日本から出国し、また日本に戻ってきたい(再入国許可申請)11,000円11,000円11,000円
引越しの届出したい等(入管・市区町村への届出)16,500円16,500円16,500円

※別途実費を申し受けます。

おことわり
  • 着手金として、報酬額の50%を申し受けます。
不許可となった場合について
  • 不許可となった場合は、原則として、業務完了後50%分は請求いたしません。
  • 不許可の理由によってリカバリーが可能と見込まれる場合は、無料で再申請をいたします。 その結果許可となった場合は業務完了後50%分を請求させていただきます。
  • 許可される可能性が低いと説明したにもかかわらず、それでもご依頼される場合は、契約時に全額を請求させていただきます。不許可になった場合でも半額の返金はいたしません。
  • 行政書士に真実を告げなかったり、不正な事実を隠していて不許可になった場合は、業務完了後50%分を請求させていただきます。また、無料での再申請をお断りさせていただきます。
目次