生前準備(終活)

財産管理等委任契約

判断能力はあるものの、心身の状態が思わしくなく、外出ができなくなったときに、パートナーなど信頼できる人に、財産管理や療養看護を委託する契約です。

見守り契約

健康状態や生活状況を確認し、任意後見をスタートさせる時期を判断するための契約です。

任意後見契約

判断能力が低下・喪失したら、パートナーなど信頼できる人に後見人になってもらい、財産管理や療養看護を委託する契約です。

死後事務委任契約

パートナーなど信頼できる人に、自分が死んだ後の手続きや、葬儀・埋葬を委託する契約です。

尊厳死宣言

回復の見込みのない末期症状になったときに、生命維持治療の差し控え・中止を指示する書面です。

ペットのための信託契約

判断能力が不十分になったり、死んだ後に、パートナーなど信頼できる人に、ペットの飼育とそのための財産の管理を頼む契約です。

エンディングノート

判断能力の低下・喪失などに備えて、自分の過去・現在の情報や、将来の希望を記すノートです。

お気軽にご相談ください

TEL 090-8576-3066

 月〜金 10:00〜18:00