医療意思表示書

医療意思表示書とは

◎家族・親族と同じように医師から病状を説明してもらったり、入院時に面会などができる「キーパーソン」を指定する書面です。

◎「キーパーソン」は、自分で選ぶことができます。

◎医療機関に対する法的拘束力はありませんが、厚生労働省のガイドラインに基づいて作成します。

◎当事務所では、公正証書で作成することをおすすめしています。

あわせて読みたい
パートナーや友人に病状の説明や面会をしてもらいたいときは?(医療意思表示書|文例つき) 【家族・親族が優先されるのはなぜ】 病状の説明や、病院・介護施設での面会について、法律では直接的に定めたものはありません。 しかし、救急・医療・介護現場では、...

このような方におすすめです

  • 一人暮らしの方
  • 非法律婚カップル(事実婚・同性カップル)の方々―など

医療意思表示書作成サポートにかかる費用

項目 金額 費用に含まれているサービス
当事務所の報酬(税込) 16,500円~
  • 相談
  • 原案の作成
  • 公証人との調整
  • 公証役場への同行
  • アフターフォロー
公証役場の手数料 12,000円~
  • 原本作成:11,000円
  • 正本・謄本作成:1,000円~(250円×2枚×2通の場合)
当事務所の実費 5,000円程度
  • 交通費等
合計 33,500円~
  • ご依頼内容をお伺いしたうえで正式にお見積りをいたします。
  • ご夫婦・非法律婚カップルで同時にご依頼いただいた場合は、おふたり分の「当事務所の報酬」を10%割引いたします。
  • 着手金として「当事務所の報酬」の50%を申し受けます。

医療意思表示書作成サポートの流れ

STEP
お問い合わせ

\お気軽にご相談ください(無料)/

STEP
無料相談

実際にお会いして、依頼者様の状況やご依頼内容、予算などのご希望を伺います。

打ち合わせ後、数日以内にご提案書とお見積書を作成いたします。 相談・お見積もりは無料です。

資料・事例などを調査するため、お時間をいただくこともあります。

STEP
契約締結

提案内容や見積金額に納得していただけましたら、正式に契約を結びます。

着手金のお支払いが確認できましたら、サービスに着手します。

STEP
公正証書作成の準備

①行政書士が当事者様のご意向を伺います。

②行政書士が当事者様のご意向を反映させて原案を作成します。

③当事者様に原案をチェックしていただきます。

④行政書士が公証人に依頼し、公証人が公正証書の文案を作成します。

⑤当事者様に文案をチェックしていただき、最終案を調整します。

STEP
公正証書の作成

行政書士が公証役場に依頼し、作成手続きの日程調整を行います。

作成当日は、当事者様に公証役場に赴いていただきますが、行政書士も同行します(作成する部屋に入れるのは当事者様のみです)。

よくあるご質問

対応できるエリアはどこですか?
立川市を中心に、中央線・多摩モノレール沿線の多摩地域で主に活動しています。
立川市/昭島市/国立市/東大和市/日野市/八王子市/国分寺市/小金井市/武蔵野市/三鷹市/武蔵村山市/多摩市ほか
その他の地域の方も、お気軽にお問い合わせください。
東京都/千葉県/埼玉県/神奈川県ほか
相談料はかかりますか?
当事務所では相談料は無料です。どうぞお気軽にご相談ください。なお、出張相談の場合は交通費をご負担いただきます。
出張相談やオンライン相談に対応していますか?
対応可能です。行政書士が依頼者様のご都合のよいところに伺います。ご自宅、オフィス、カフェなどをご指定ください。オンライン、LINE、メールでのご相談も可能です。
平日夜や土日祝に相談できますか?
対応可能です。お気軽にご予約ください。
依頼をしてから公正証書ができるまでの期間はどのくらいですか?
ご依頼の内容にもよりますが、約1~2ヵ月ほどで完成することが多いです。
アフターフォローはありますか?
ご希望に応じて、制度改正のニュースをお伝えし、依頼者様の状況やお気持ちの変化がないかを伺います。有料ですが変更・解除のサポートもいたしますので、お気軽にご相談ください。

ユキマサくん

\お気軽にご相談ください(無料)/